「北アルプス山麓グランフォンド」前編

さてさて、前回の 北アルプス三蔵呑み歩き。  の話の続きです

 

はっきり言います!!ここからがメインです!!

間違っても  北アルプス三蔵呑み歩き。はサブです!!!!

 

 

北アルプス山麓グランフォンドがメインです!! 

 

 

 

前日の北アルプス三蔵呑み歩き。がたたり、軽度の二日酔い状態で起床しました!!

 

寝ている間に雨が降ったようで、空はどんより!路面はウェットな感じ!

雨さえ降らなければ、自転車日和になるなって感じのする朝でした!!

 IMG_1274

 

昨日の二日酔いを吹きとばすべく!!朝風呂に入り、気合を入れ!

いつもなら一杯しか食べないご飯も三杯食って、エネルギー充填!!

わが愛車 フェニックス13号も点検も入念におこない、準備万端!!

サーコイ!!号砲!!!

ガッツリ!!行くぜ!!!120キロ!!!!

 10626484_768804993184059_6745489105587443871_n

 

バンーーーーー!と号砲一発!!!

 

120キロスタートです!!!

 

最初は急な9%の下り坂が3キロをくだります。

朝なので、体も暖まってないし!

路面がウェットな為、ゆっくり、ゆっくり!!慎重に!

 

 

その時!!!

 

ブシュ!!パン!!!!」

高原の朝をツンザク!!嫌な音!!

 

そうです!!パンクです!!

 

わが愛車!!フェニックス13号の前輪がなんと!!見事にパンク!!!

 

まだわずか1キロの地点でパンク!!!

アンビリーバブル!!ウォ~オ~オ~オ神よ!!

↑信じてもないのに

 IMG_1278

 

道路の脇に我がフェニックス13号を停めて、パンク修理を行う事 約10分!!

チームメイトも一緒に待機してくれて、まっていてくれました。ありがたや!!

 

この時、実を申せば、不可解な事が起こっておりました。パンクには何らかの原因があるのですが、この時のパンクの原因になる釘やガラスがタイヤに一切なかったのです。なんだか原因のわからんパンク!今までの経験上あまり考えられないパンクだったのです。

「ま!いっか!!」とチームの人も待っているし、どんどん抜かれて最後方の順位になってしまっていたのでとりあえず修理をし 、

 

 

再出発!!気を取り直して!!行くぞ!!

 

再び坂道を100メートル程行くと!!!

 

 

パン!!!!」

 

 

何?!??!??!????

 

再び!!!パンク!!本日2度目決定!!

 

 

流石に、二度目のパンクチームメイトにこれ以上迷惑をかけることもできない

後から追いつくから大丈夫と先に行ってくれと懇願し先に行ってもらうことに

ここで一人ぼけ!!追いつくのか?ほんとに!

 

すでに先頭が通過して20分は経過してます!!

再び、パンク修理を開始!!!

 

今度は、パンクの原因を見極めなければと、細心の注意をしながら原因追究をするも、ないのです!

原因が!!原因がわからなければ、三度目のパンクは必須!!!

「ない ない ない ない!!!ない!ない!あい!!ない!!!!No!No!!!!!!!」

原因がない ない ない ない ない ・・・・・・・・・・・「

 

時間は経過する!!

焦る  焦る!!!!

 

 

DNF

Did Not Finish

途中棄権!! 

試合放棄!!

走りたいのに走れない!!だから違う!!

でも現実は DNF 途中棄権になる

 

すでに、最後の人に会ってから45分は経過している!!

これから再スタートしても、常に足切タイムとの戦い!!

 

 

そんな時一台の車が坂道を下って来た!!!

 

ド派手な!!黄色い車!!

 

マビックカー!!

登場!!!

 IMG_1279

 

MAVIC CAR  ロードホイールのトップメーカーのサービスカー 

 

今の私に最適な救い主!!

凸に凹のようなフィッティング!!

ピンチの時のドラえもん!!!

ルパン三世の石川五右衛門!!!

 

早速、神様がもとい、スタッフが車から現れ!!

MAVIC=神   「どうしました?」 

私=迷える子羊 「連続二度目のパンクです。」

           「原因がわからないので治せないで困ってます」

 

MAVIC=神   「ホイール見せて」

           しばらく眺めていて、

           「あ!!これだ!!!!!!」

 

なんと!!専門用語ではリムテープが破れている!!

通常あまり考えられない、パンク!!

治すためには、新品のリムテープが必要なパンク!!

 IMG_1331

 IMG_1332

 

MAVIC=神 が言った一言は、途中棄権が決まった言葉でもありました。

 

しかし、そこからがMAVIC=神 !!!

 

「ホイール貸してあげるから、走ったらどうですか!!!!!」

 

MAVIC=神  再び神降臨!!!!

 

お願いします!!貸してください!!!!

 

MAVIC=神  どうぞ!!!

 

速攻でMAVIC=神 のホイールを借りました!!

 

大変高価なホイールを貸していただき、故障のホイールと換装してくれました。それは凄いスピードで!!流石プロって感じです

 

この段階ですでに最後尾が行ってから1時間が経過しております。

頑張って走らねばいつまでも最後尾のままだし、足切タイムがあるので慌てておりました。

とりあえず最初のチェックポイントである 白馬ジャップ場 に向かい走りだしました。

 

走っていると、先ほどの、MAVIC   の方がこんな感じで寄って来て(イメージ)

 

m_964d7bf49c01b7614d215e2545324794-getty-_

 

 アドバイスを頂きました、

MAVIC=神      「そんなに速いと最後までもたないよ!」

 私=迷える子羊   「先に、友達が待ってます!急がないと迷惑かけるので、できる限りは              やらないと!!!」

MAVIC=神     「なら、引いてあげるから、後ろついて!!!」

 

何?!!!MAVIC=神が引いてくれる!!!

 

 

 知らない人がいると思うので参考までに 

自転車の走行方法の一つに風圧(空気抵抗)を減らすために、前の自転車のすぐ後を走ることをドラフティングというのがあります。かなり楽なんです!!

本来は違反なんですこれは、でも緊急事態の私にとってはありがたい申し出!!!

早速、こんな感じで!!

Drafting03-300x165

因みに、車は当然!!

01

  プロのレースでも出てくるような車に、引いてもらえる、

     メチャ メチャ 感動!!!

 

凄いですね!!! MAVIC  ストレスフリー!! 車の中からサインを出してスピード調節もしてくれました。

北アルプス山麓を黄色のMAVIC 引いてもらい、白馬のジャンプ場に向かいました!!

かなりのスピードで引いてもらったので 直ぐに到着!!!!

 

しかし! しかし!!

 

しーーーーーーーーーん

誰もいません!! 誰もいない!! 

 

 

ここでいいのと思うぐらい誰もいません!!

 

テントの奥から人が慌てて出てきて!  「こちらです~~~~~~~」

 

おいおい!って突っ込みたくなるような感じで、人が飛び出してきました!!

両手にバナナ抱えた女の子でした。

 

 

続く!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年9月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

検索


アーカイブ