バッテリーあがり

staff_04高木です。
 

私のバイク(Forza)のバッテリーがあがりました。

最初のバッテリー上がりは、2月の雪の日に凍りついたバイクを始動してもウンともスンとも言わず、小松先生にジャンプされるまでの数日間からスタートしました。

そして先日の週末のことです。

帰りに川越街道のロジャースに初めて行ってみました。ちょっと行き方を間違えて隣の吉野家に迷いながらも停めたのです。

スマートキー(鍵無し)のこのバイクは、サイドスタンドを出してエンジンは切れるのですが、電源を切らずに、ONにしたまま立ち去ってしまったのです。

ロジャースをぐるりと回って大量買い。

30分ほどは経ったでしょうか...  またいでバイクを始動しても当然動かなくなりました。。。

この時、バイク購入先の〈赤男爵〉に連絡しました。

30~40分ほどかかるとの事でしたので、購入した乾き物類をシート下に入れて、冷凍物を後部BOXに入れて、吉野家で食事しながら待ちました。

食事中、赤男爵-保険会社-最寄りのレッカー業者 の3社から場所とサービス内容と到着時間などの確認電話が鳴り続けました。

そしてレッカー車が出払っているとのことなので、救助用の電源設備を整えたボックスカーがやってきました。

バイクに駆け寄る私、シートを開けてジャンプしてもらおうと思ったら

えっ????????

またしても。。。またしても。。。

電源入れっぱなし!!!!!!!!!!!!

完全に電源を使いきってシートも開かないのです。。。ジャンプが出来ないのです。

業者は仕方なく、レッカー車を呼びました。(最初からレッカー車だったら話は早かったのに…)

今度は電源を確実に切って、マックへ暖を取りに。

再び 赤男爵-保険会社-レッカー業者 から同じような項目の連絡が。。。

イライラが募りましたが、すべて自分の過失によるもの。グッとこらえるのです。

一応、帰りのバスを確認しておきました。 有ります。 

そして再び40分後、レッカー車が無事にForzaを運んでくれました。

IMG_4125

 

さぁ帰ろう。バス停に向かいました。 何分発のバスかスマホで確認すると、 え???

17時半でたった今最後のバスが行ってしまったようです。。。

しかたなく、新座駅まで冷凍食品を抱えて歩きます。

バイク用の薄汚れた厚着のジャケットで電車に乗ります。

幸い冷凍食品だけは後部BOXで救出可能でしたが、シート下の乾き物(チョコと納豆含む)は一緒にレッカーされてしまいました。

弱っていたバッテリーを更に弱めてしまったようです。

今度は初のバッテリー交換にチャレンジしたいと思います。 

                          ~~~ 高木 ~~~

2020年11月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

検索


アーカイブ