苺 イチゴ いちご

staff_05

 

どうも、三段腹平賀です。

 

少しずつ暖かくなってきた今日この頃、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は、元気いっぱい過ぎて、体重が増えに増えています。

 

力の源、それはおいしい食事。

元気の源、それはおいしい食事。

美しさの源、それはおいしい食事。

贅肉の源、それはおいしい食事。

 

そこで、手抜きでおいしいレシピを一つ。

用意するものは、

 

炊飯器(米二合炊けるもの)

米二合

いちご煮の缶詰

 

の3つだけ。

 

3つは、分かったけど。

いちご煮ってなんだよ?

と、思ったあなた。

 

いちご煮とは

青森県八戸市とその周辺の三陸海岸の伝統的な料理で、

ウニ(キタムラサキウニ、エゾバフンウニなど)とアワビ(ツブ貝等で代用されることもある)の吸物である。

と、グーグルさんが教えてくれました。

 

 

栃乙女を煮込んだパンにつけるものではありません。

 

栃乙女とは、最高峰の苺です。

 

 

 

 

調理は、簡単。

米を研ぎ

水気を適当にとり

炊飯器に入れ

いちご煮の缶詰を炊飯器に空けて

炊くだけ。

 

簡単でおいしい炊き込みご飯の出来上がりです。

一人で二合ペロリです。

食べすぎには注意しましょう。

 

 

ちなみに、いちご煮缶は少しお値段高め(1200円)。

最近は、スーパーで見ますが。

基本、ネットでお取り寄せかもしれません。

柳瀬川駅のサミットには、売っています。

 

贅沢な手抜きデナ~をお試しあれ。

 

 

 

2020年10月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

検索


アーカイブ