東映院長の小美術 ~秋・菊編~

staff_02 似顔絵 

 

 

東映院長の小松です。

秋深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

最近、大量の食用の菊の花をいただきまして、

元々あの苦みはちょっと苦手だったので、さあどうしよう!

でも、この時代インターネット上にはいくらでも情報はありますね。

調べてみると、苦みの原因はあのガクのところなんですって。

という事で、全部ガクを取って花びらだけにして、一茹で。(お酢を入れるのがポイントはだそうです)

で、食べたら全然嫌な苦みがなく、菊の香りがふわっとして、とても美味しくいただきました。

鰹節と醤油が一番でしたが、いろんなドレッシングを試しましたところ、どれでも美味しくいただけました。

ガクさえなければあまりクセのない食材で、きれいな黄色をいかしていろんな料理に出てきても良さそうです。

 

さて、そのは秋の花なので、一作品作ろうかとちょろっと調べて・・・・これだっ!!

そしたら岩崎先生に黄色をいかしてホニャララ・・とアイディアいただきまして、

チキチキ

チョイチョイ

・・・

・・

ハイ!こんな感じに仕上がりました。

では、新作の公開です。

菊2菊1

 

こんな感じに吊ってみました。(後ろの大きな龍も以前の作品・発泡スチロール製)

秋を感じていただけたら幸いです。

ではでは。

2020年9月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

検索


アーカイブ