キリのいい数字に思う事

staff_02 似顔絵 

東映院長の小松です。

 

 

年を越しまして2週間もたつとだいぶ落ち着いてきますね。

なんてものが呼んでもいないのにやってきて

何でしょうこの寒さ。厳しいですね。

どうぞ皆様ご自愛くださいませ。

 

さて、年を越して心機一転なんて方もいると思います。

進学の受験や資格試験など節目となるイベントもめじろ押しかと。

私自体は特にそういった試験などありませんが、

先日、小さな節目がありました。

私、通勤の際バイクを使っておりまして、普段気にしないのですが

たまたま目につきまして、パシャリパシャリとしました

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おー!

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおお!

image3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やったー!

 

そして

image4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおお!

 

200メートルの間にドラマがありました。

全ての数字が動くのはなかなか感動モノでした。

 

でもでもでも、30000.10.1増えた時に感じました。

30000.0はたしかに節目の数字だけど、ただの連続した数字のつながりで

正月も試験も節目だけど、日々の生活のつながりのなわけですよ。

節目で気持ちを新たにするのは大事だけど、

つながりの継続も当たり前に大事だなと。

つながるから節目があるんで。

 

そこで、

よし今の俺は数字なんかどうでもいい!

安全運転で頑張ろう!と思った次第。 (なんかすごい急展開。どうした俺っ!)

 

皆さんもどうか 安全第一 健康第一 でお過ごしください!

 

ではでは。

 

2020年10月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

検索


アーカイブ