新元号発表!! 『令和』!!

staff_02 似顔絵 

 

東映院長の小松です。

 

本日4月1日に新元号が発表されましたね。

『 令和』ですって。

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」と安倍首相がおっしゃっておりました。

うん、なるほど。素晴らしい。さすがに日本の頭脳が集まって作った立派な年号です。

来月からの日常使用でなじんでいくでしょう。

 

さてさて、私個人の感想。

「令」は、良い、立派な、という意味はいいとして、

命じる、きまり、おきてという意味の方がしっくりくる。(最初のイメージかな~)

「和」はやわらぐ、おだやか、なかよくする、争いをおさめる、が素直な意味かな。

 

そこで私なりの解釈としては

「令」がきまり、おきてと考えるば、「和」は合わせるという意味がしっくりくる。

言い換えると「令和」全体では、『ルールとマナー』という意味に感じました。

国が主体で『ルールとマナー』をお題目に掲げるとは思いませんが、今のご時世から未来を見た時には大事かなーって。

まあ、確かに実際大事なテーマですけどね。

 

「美しく心を寄せ合う」を「ルールとマナー」に言い換えるのは無理があるかもだけど

自ら言いえて妙だなと。

 

新元号の発表で感じたことでした。

皆さんの感想はどうでしたでしょう?

 

ではでは。

 

 

 

 

2020年11月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

検索


アーカイブ